医療脱毛とエステ脱毛の違い

大阪の美容クリニックがおススメするメンズ化粧水

脱毛も様々なものがありますが、いわゆるクリニックなどで行われるのは、医療脱毛とよばれる医療行為の一つです。医療脱毛と比較対象されるエステ脱毛との違いに触れながら、医療脱毛について述べたいと思います。医療脱毛とエステ脱毛の最大の違いは、「痛さ」であると私は思います。以前体験コースで有名エステ店の脱毛照射(部位は顔ひげ)を受けたことがありますが、大した痛みではありませんでした。

医療行為の脱毛効果

ところが、医療脱毛での照射の痛みは、エステの数段上をいっています。刺激が強い分、皮膚が熱を帯びますから、照射後20分ほど冷やしたタオルで顔面を覆う必要があるほどです。文字からも分かる通り、医療行為ですから、それなりの痛みは伴います。照射した日から数日間は、顔に赤みが残る場合もあります。ただ、痛い分、脱毛効果は抜群です。私がエステ脱毛をやめて、医療脱毛に切り替えた理由は、ここにあります。顔のひげを少し薄くしたい、ぐらいの人はエステ脱毛、顔面からヒゲを永久的に無くしてしまいたい、という人は医療脱毛がそれぞれ適しているように思えます。