脳梗塞後に起きる後遺症とその改善について

私の家系ですと祖父が脳梗塞後に後遺症を発症しました。その症状はメンズ化粧水は最初はどちらかの腕が動かなくなるといった症状が現れ始め、次に足が動かなくなるといった症状になり芦屋市の有名内科の病院に行き手当てを受けましたが、改善はしませんでした。どちらかと言うと悪化していったのを食い止めるといった状態に近いかと思います。手足だけの症状で住むと私も思っていましたが、言語障害が出始めて本格的に後遺症のリハビリを再生医療ですることになり、祖父をリハビリ施設でリハビリをする際に連れて行くのが苦労しました。私の祖父は元々、そういった医療施設に行くのを嫌がっていた人なので行きたがらなかったのです。ですがリハビリをしないと症状は改善する所か酷くなりますし、説得をしていってもらいました。5ヶ月掛けてようやく体の痺れが取れ始めた程度の回復をしましたが年齢を考えると経過としては良い傾向らしいです。治療には根気と時間がかかりますが、何もしないよりはマシで祖父の症状がよくなるのであれば施設を利用し続けます。