化粧水の塗り方を変えてみて分かったこと

メンズ化粧水をいままでコットンを使って塗ってスキンケアをしていたのですが、最近はスキンケアの仕方を変えてみました。もともとは衛生面を重視して、コットンを使って脱毛ケアしていましたがいまいち顔に化粧水が浸透していない感じがする&浸透しても、すぐに乾燥してしまうのが気になっていて思い切ってハンドプレスでケアしてみたらどうなるだろうか?と思ったのがきっかけです。ハンドプレスにしてみてまず分かったことは、コットンケア時と同じお風呂上りの顔の毛穴が開いている状態でも化粧水の浸透率が違うように感じました。手のひらに化粧水を何滴か垂らして両手に広げたあと、顔をしっかりと包むようにしてケアしていると乳液も含め全部ケアし終わったあとの肌の潤っている時間を測ってみました。コットンケア時とハンドプレス時を比較するためです。ハンドプレス時のほうが3時間ほど潤っている時間が長くて、それ以来コットンを使ってケアするのは朝のバタバタしているときだけになりました。